ひどい

どうしてこんな天気になるんだろう・・・

東北に住んでいる限り、
雪とは一生お付き合いしていくものと思ってる。

だから、

「もう春なのに、また冬に逆戻りだね」

なんて言葉を、のん気に笑いながら言える。

でも、それは、

何もなければ

の話。

地震が起きて1週間が経とうとしている。

避難所では寒さをしのぐための毛布が足りない。
灯油がないから、暖房器具も使えない。

寒さに震えている人が大勢いる。

それなのに、何この仕打ち!?

これが天罰だと言うなら、
この状況に乗じて盗みや詐欺を働く悪人だけを
対象にしてくれ。

・・・怒りをぶつける相手が天候じゃ分が悪すぎるよ。

1日でも早く、
暖かい陽射しを被災地にもたらして欲しい。

願うことしか出来ない自分、無力だなぁ・・・

| | コメント (0)

ボランティアのこと

知人のmixi日記に、とても考えさせられる記事が添付してあった。
より多くの人に知ってもらいたく、勝手に拝借。

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ
~僕の浅はかな経験談~
http://chodo.posterous.com/45938410

この記事を読んで、早まらなくて良かったと思う。

大きな災害が起きた時、
ボランティアに行くべきか行かざるべきかいつも迷う。

行きたい気持ちはあるものの、
行ったところで足手まといになるだろうと思えば躊躇もする。

私には、
看護の資格も、介護の資格も、何もないのだから。

足手まといどころか、
もしそこで自分が怪我なり病気になったら
それこそ何しにきたんだと非難されるだろう。

きっと自分が考えているほど現実は甘くはない。

勇気がないと言われればそれまで。

だけど、
行かない勇気も必要じゃないかな。

自分は省エネを考えるとかそういう小さなことしか出来ないけど、
自分に出来うる範囲でやれることをやろうと思う。

| | コメント (0)

えーゆー

刈和野店で仕事中、
うちの中ボスと師匠が巡回で来た。

事務所にて、師匠が私を見るなり

「あ!いた!!」

と叫んだ (;^ω^)

電話しても繋がらなかったらしい。

まぁ、
昨日はうっかり家に仕事用携帯電話置いたまま
出勤しちゃったけれども・・・

でも、昨日家に帰って着信確認したけど
着信はなかったんだよね。

1件もない、ってのがおかしいな、とは思ったが。

だって、安否確認に上司が連絡するもんじゃない?
それすらなかったから変だなぁと。

とは言え、昨日、用事があって立ち寄った本部にて、
元上司のY部長に呼び止められ、

「Tマネージャー(私の直属の上司)と連絡とれないんだけど!」

って聞かれたので、
私に連絡が来ないのは
マネージャーの電話そのものが繋がらないからだと
勝手に解釈。

んで、事務所にたまたま居合わせていた
監査室のKさんがその謎を解明(?)。

「auの携帯繋がりにくいんだよな~」

そういや今朝、マネージャーから電話あったんだけど、
1コールで切れたのよね。
出ようとしたら、切れた。
マネージャーが自ら切ったのかと思いきや、
留守電サービスに切り替わってた (´゚∀゚`;)

留守電に切り替わるまでのコール時間、
私はわりと長い時間で設定している。
なのに、5秒足らずで切り替わるってどういうこと・・・

これも、繋がりにくくなってるってことなのか。

いずれこういう状況で繋がらない携帯電話って、
ちょっと不便だよね ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (0)

その時わたしは

あのでっかい地震、
私は、車屋さんで遭遇した。

ブレーキの調子がおかしくて、
その部品交換に訪れていた時だった。

なんか揺れてるな・・・
って思って間もなく大きな揺れが襲う。

前回と同様、すぐおさまると思って
のん気に構えてた。

そうこうしているうちに停電。

お店の従業員はバタバタし始め、
何人か外に出て様子をうかがっていた。

おいおい。客は無視かよ・・・

なんて、
地震よりも従業員の行動を冷静な目で見ていた私。

私はサービス業に携わってる人間なので、
災害時の避難訓練でお客さま優先を叩き込まれている。
だから、客をないがしろにするのがちょっと解せない。

揺れはおさまらず、
いよいよ、これはやばいか?って思って
出入り口に目を向けていたら、
女性従業員さんがパタパタと駆けてきて、

「大丈夫ですか?」

って声をかけてきた。

「揺れひどいですね。
 建物古いので、とりあえず外に出ましょう」

まともな従業員さんがいた・・・ってホッとした。

その方のお腹ぽっこり。
妊婦さんですね。

いいお母さんになること間違いなしっ good

なんて、1人密かに太鼓判押してみた。

そのうえ揺れがおさまった後は、
停電のせいで店内が寒くなっており、
まだ少し作業に時間がかかりそうだったので
待ちの私に

「あったかい飲み物いかがですか?」

って、気を遣ってくれて。

あぁ、ほんとステキな人だ shine

私もそういう暖かい人になりたい ( ´艸`)

| | コメント (0)

女子部

今日の女子部はお菓子持ち寄りの会 cake

私は先日作った寒天と
今日の部会で試食にともらったパンを持参。

あとはこんな感じ

Photo

ちなみに「女子部」とは、
「キレイを考える会」「キレイになる会」みたいな感じ(かな?)heart02

ナリスの化粧品使わせてもらったりして
メイクレッスンとか新商品の案内とかしてもらう。
先月から始まって月1でテーマを設けて実施。

セミナーみたいなもんだけど、
セミナーほどお堅い感じではない。

だって、メンバー

のぞみ まゆみ なっちょ だものw

加えて、ナリスの Y さん と
今月からの新入部員でなっちょのお友達 Y ちゃん

私含め6人の女子で楽しくワイワイと。

なごむ~

| | コメント (0)

へるすぃ~

毎月千趣会から購入している
「魔法の一皿」って言うレシピ本が
今月やっと全巻(10巻)揃ったshine

今日の料理はそのうちの一冊

Vlo.01 焼肉のたれの本

から。

Photo

豆腐ハンバーグgood

レンコン初めて切ったwww
意外と固いんだね。

そしてデザートは寒天 ←これは私のオリジナル

Photo_2

茶 → 紅茶+オレンジママレード 寒天

白 → ユズ茶寒天

紅茶の方は、ダイエット考えてたから、砂糖不使用。
ママレード敷くから、その甘さでいいや、と思って。
でもちょっと渋味強くて、砂糖入れたらよかったかな、とsweat01

明日の女子会にお持ちします(◎´∀`)ノ

| | コメント (0)

はじめての。

慣れない車での雪道走行は
非常にストレスでした_| ̄|○

アパートに着いたのが8時半頃かな。

1時半に事故ってから、事故に関することで、
通常勤務に近いぐらいの時間拘束されたわけで。

たいそう、疲れたさ。

だけど、まだまだ終わりじゃない。

家族含め、色んな方に
「すぐ病院行って、診てもらったほうがいいよ」
と勧められたので、救急外来に行くことに。

初 救急外来

初 大学病院

一度アパートに着いてしまったら
もう運転する気力もなくなっていたので、
出来ることなら使いたくないタクシーを呼ばせていただきました。
タクシー1人で乗るのなんか怖いんだよ・・・
幼い頃に見たニュースがちょっとトラウマになってるみたいでsweat02

問診→レントゲン撮影 ・・・・・・まぁそうだろうね。

そして

初 車椅子

普通に歩けるのだけど、
万が一のことがあるので乗ってください!
って言われて・・・

結果、骨に異常はなし。

と、断定するには早いらしい・・・

首の骨なので、
専門の先生に診てもらわないと怖いってことで、
月曜日整形外科に来てください、って。
(その時整形の先生不在だったがために・・・)

んで、カラー渡された(いや、購入なんだけど)。
ムチウチの時、首に巻くあれね。

く・・・苦しい・・・・・・

そんで、帰ってきたの23時頃。

ホント、疲れたよ。

ちなみにその装具、寝るとき一度外したんだけど、
どうも首がぐらぐらと不安定な感じがしたし、
ムチウチは翌日のがヒドイって聞いてたから、
渋々ながらもやっぱ装着して寝たよ。

座った体勢からうまく横になれなくて、
勢いあまってグキッてなったけど・・・・・・
まぁ、大事はない(苦笑)

| | コメント (0)

困った 困った

本荘のインターを降りたところにある
ステーションにて、待機。
事情聴取とか警察待ったりとか。
警察待ちは「事故証明」欲しかったから。

しかし警察は、
例の横転事故の事情聴取後に
こっちに来る予定となっていたので、
ちょっと時間がかかるらしい。

その間私は
保険屋さんに電話したり、車屋さんに電話したり。

かなりの破損なので、代車は必須。
車がないと仕事にならん (つω-`。)
なのに、修理頼んだトヨペットさんに代車はなかった。

困ったなぁ・・・・・・

あ sign01

社有車があるじゃないか flair

で、社有車使用のTマネに電話・・・・・・

でないっ!!!

こ・・・困る・・・・・・(゚д゚ll)

最後の頼みの綱とばかりに、
こっち(由利本荘地区)の地区長に電話してみる。

出てくれたっっっ shine

事情を話したら、
「じゃあ、おいの使ってる社有車貸す~」
って言ってくれた。

まさに、救世主 ♪

石脇のトヨペットさんまで迎えに来てくれて、
本当に助かりました (ノω`)

| | コメント (0)

JAF到着まで

30~40分で向かえるとJAFのスタッフさんから電話phoneto
金浦のヘルプを終えたらすぐ向かってくれるって。

40分以上経過・・・

でも、雪道だし遅れてても仕方ないか。

そう思うことにしたものの、
だんだん不安が襲ってきた。

と言うのも、私がいる車線、
30分経過した頃から車1台も走って来てないんだもんsweat02
そういや、対向車線からも暫く車来てない。

と思った矢先、
対向車線から、高速道路を管理する車がやってきて、
路肩に止めている私に話しかけてきた。
「今、まわってきますから」(事情聴取)って。

それから、何十分経過した?

一向に戻ってくる気配なし・・・・・・

さっきまで晴れていたのに急に吹雪いてきたし、
ただでさえも事故で動揺しているのに、
そういう悪天候も精神状態に響いちゃって、
私1人がこの高速道路上に取り残されてるんじゃ・・・
みたいな感じになって、寂しくなってきたし、怖くなってきた。

トンネルを抜けた先になんかモンスターみたいなのがいて、
みんな食われてしまったんだ!!的な。

ねー アホでしょー

でもそんぐらい精神状態やばかったのよ。
心細かったのよ。

1時間後、一気に車がやってきて、
その流れに乗って、JAF到着。

どうやら反対車線で横転事故があって、
私がいる方の車線塞いじゃってたらしい。
そのせいで、本荘⇔にかほ 通行止め。
だから、車が来なかったのね・・・

さっきの管理の車はJAF到着よりもっとずっと後に来た。
横転事故の方の聴取で遅くなったんだって。

ちなみにその事故、私がスリップ事故を起こした

わずか 15分後

に起きている。

私がもう少し遅くトンネルを通過していたら、
巻き込まれていたかもしれない大事故。

こういうところが、
運が強いというか、良いというかだよね scissors

| | コメント (0)

事故る

にかほのお店から刈和野のお店へと
移動しようと車を走らせていた午後1時半。

西目のトンネル内(無料高速の)にて、

スリップ事故

やっちゃいました_| ̄|○down

トンネル入った瞬間
ふわっとハンドルが軽くなったと思ったら
もう、ぐらぐら・・・

ハンドル操作が出来ず、
スピードも出てたもんだから
かなりの衝撃で助手席側の縁石にぶつかり、
その反動で中央のポールに突っ込み、
対向車線にはみ出る・・・
やってくる対向車に「やっべ」と思いながら
ハンドル切って元の車線に戻ることに成功。

パニックしていながらも、
自分がどんな状況にあるかを
冷静に見ていたところもあるのが怖い (゚д゚ll)

でも見てるだけね。
脳と体は反応が違ってる感覚に陥ってた。

運が良かったと思えたのは、
もちろん命があることが一番だけど、
誰も巻き込まなかったってこともだね。

前輪はぐにゃって曲がってしまって、
パンクもしている状態。
当然、レッカー移動が必要。

JAF待ち。

とんでもない寂寥感に襲われた (´;д;`)ウッ・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧