« だってそこにあったから | トップページ | 大物 »

説法

祖母の三回忌がありました。

そこで祖父が、最近見た夢の話をしてくれました。
亡くなった祖母と話しをしている夢だそうです。
目が覚める前、祖母はどこかへ行くのですが、
絶対祖父を連れては行かないそうなんです。
まだ、こっち来るな。
ってことなんでしょうかね。

なんだかその話しを聞いて、うるっときました。
実は今もやばかったり。

お経をあげた後の和尚さんのお話も良かったです。
良かった・・・と言うか、なるほどね~って感じ。
仏様(ご先祖様)に手を合わせるときは、
「成仏してください」「安らかに眠ってください」
ではなくて、
「何を言いたいのかな?」
って耳を傾けてあげるんだそうです。
こうやって親族が集まる(法事)機会を与えてくれたのも
仏様の導きと考えて、
じゃあどうしてこういう機会を設けてくれたのかな?
ご先祖様が私たちに何かを伝えたいのかな?
って、考えることが大事なんだそうです。
ちょっと難しいな・・・とは思いましたが、
なかなか興味深かったです。

こういうのも、宗派によって違うんでしょうかねぇ。

|

« だってそこにあったから | トップページ | 大物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だってそこにあったから | トップページ | 大物 »