« ワンピのために | トップページ | 見抜かれる。 »

ワンピ購入までの道のり

ワンピ物色中、途中で見つけたレギンス。
1枚欲しいな、と思っていたので、手に取る私。

あれ?値札シールがはがれてる・・・・・・

ポップもないし、色んな種類のもの置いてあって
値段もまちまちだから、まったく情報ナッシングのソレ。
でも気に入ったもんで、とりあえずレジへゴー。
そいつの隣にあったのが、3,000円とちょいと高めだったので、
2,000円以上だったら「ナシ」だな、って
断るための台詞考えてたところ、

ピー ・・・・・・・

レジのスキャナがね、通らない音です。
何度やってもピー。

その場にいた従業員Aさんが値段確認しに売場に出るもお手上げ
→ちょっと年配のBさんの手にわたり、バックヤードへ消える
→担当者不在でわからず
→たまたまレジに居合わせたCさんにBさん、たずねる
→結果 わからず。

はかったわけではないので定かではありませんが、

5~10分は待ちました
 (-_-;)|||||

もうね、その間、
どのタイミングで「もういいです」切り出そうか迷ってました・・・
プラス、いくらで値段言われるかドキドキ。

で、最終判断は従業員Bさんがくだしました。

「大変お待たせして申し訳ありません。
担当者不在でして、こちらお値段わかりません」

もしや、こんなに待たされたあげく、
売ること出来ません!
ってオチじゃないだろうな・・・と心配していましたら、


「こちら、500円でよろしいですか?」


って。


えっ?そんな値段でいいんですか?


って思わず聞き返したくなっちゃったぐらいに衝撃でした。

・・・ゲンキンなもので、
待たされたイライラがその瞬間吹っ飛びました。
従業員さんの対応も良かったですしね。

待ってみるもんだな(笑)

|

« ワンピのために | トップページ | 見抜かれる。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンピのために | トップページ | 見抜かれる。 »