« お嬢らしさをアピール | トップページ | あと1ヶ月で・・・ »

杏林と書いて

中国(とか、そっち方面?)では医者の別称だそうです。
ってぐらい、アンズは薬としても重宝されていたとか。
アンズがあれば医者要らず
とかなんとか、言われていたとかいないとか(どっちやねん!?)

さて、本題に入りましょう。

先日、隣の部署のA部長より杏をいただきました。
自宅の庭にいっぱいなったので、
何人かにおすそわけ、してるんだそうな。
最後の一袋をもらえた理由は、残業してたから。
ビバ。残業(ノ∇≦*)

でも家帰って悩みました。
どうやって食べよう・・・
ジャム・・・でもパンあんまり食べないし。
杏酒・・・酒飲めないし。
じゃあ杏ジュース・・・いや、でっかいビンないし。
(砂糖どっかり入れて、密封して、水を出すのに使用)
って別にビンじゃなくてもいいんだけど。

結局、生で食べてみることに。

すっぱ~~~ (-x-;)

軽く驚きました。
その瞬間、シロップ漬けにすることに決定。

でもそれだけじゃなんか物足りないし~
ってことで、ネット検索。
杏のレシピ~

で作ってみたのがコレ。

Img_0678
シーチキンと杏のパスタ

杏入りオニオンスープ


シーチキンにマヨネーズ和えて食べるのも好きなので、
ちょびっとだけど、杏とまぜてサラダも作ってみた。

いや、しかし、レシピ見たときホント驚いたね。
杏って言ったら、デザートってイメージだから、
まさかメイン料理に使うとは思ってみなかったし。
パスタに杏入れるのはどうよ!
っていう抵抗が無きにしも非ず。

でも作ってみた(好奇心に負けた、ともいう)。

あれ・・・意外と悪くない。
でも味気なくてすぐ飽きちゃった・・・
(シーチキンと塩味がちょっと少なかったかも)
これは冷製パスタのほうが合ってるかも。
杏の酸味が夏バテに効きそうな感じで。

オニオンスープはね、
ミネストローネの味になった!!
これも杏の酸味のなせる業ですな。

とは言え、まだ少し残ってる杏は、
シロップ漬けにしようと思う 私でした。

|

« お嬢らしさをアピール | トップページ | あと1ヶ月で・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お嬢らしさをアピール | トップページ | あと1ヶ月で・・・ »