« Piece 2 | トップページ | Piece 3 »

謎の(亡霊?)暗殺集団

ビビる→目が覚める→(部屋)暗い→怖い

眠れないんじゃ、ボケ~

と言うことで寝不足です。
これ程までに目覚めの悪い夢は久々。
目が覚めたのが夜中の3時ちょい過ぎ。
夏だったら、窓の外が白んでくる時刻なのだけど、
冬に近いこの時期、外は真っ暗。
怖い夢見て飛び起きて、部屋が暗いと
もう色んな怖い妄想しちゃって、目が冴えてしまい…

ちなみに夢の内容 ↓ ↓

学校の教室らしきところで次々と人が殺されてく。
みんな刃物による出血死。
決まって停電後、1日1人ずつ死んじゃう。
犯人は捕まらず。
そして推理小説にありがちな、脱出出来ない状態。
そんな危険な状況でありながら、単独行動をする
私の知人(夢の中では。だから実際は全く知らない、架空の人物)。
そんな彼を心配したのか、追っちゃったのね。
で、気付いたら長~い廊下に一人っきり。
さっきまで晴れてたのに、妙な暗雲たちこめてきて
あっという間に雷雨ですよ。
なんか、やばい!
と思った私は近くの教室に逃げ込んだ。
そしたら、教室の入り口のところで誰かとぶつかった。

あ~ゆみ~ん だ~~~♪

と、ホッとした私ですが、
なんだかあゆみんの様子がおかしい。
妙に動揺しているというか……
そしたらあゆみん、突然私に何かおしつけて

逃げた!!

実はあゆみん、謎の暗殺集団に操られてんのか、脅されてんのか、
命じられるままに殺人を犯していたようなのです!?
その暗殺集団が(殺人)計画を持ってこの教室にやってくるそうな。
あゆみんは、彼らをびくびくしながら待ってたという訳。
だって、断ったら殺されちゃうもんね。

それが、
その任を私に押し付けて逃げたのよ~

しかも次のターゲットがよりによって、

わたしΣ( ̄ロ ̄lll)

え?
手を下すのも私よね?

どうすんの、コレ……

と、パニクっている間にも、
謎の暗殺集団は教室に近付いて来てる。
しかもその集団、ヨロイ武者なの~
ヽ(゜ロ゜;)ノ
顔はドクロなの~
ヾ(>y<;)ノ
(夢なのでどこのアングルからでも見られるってのが怖い)
とりあえず教室から出ようとするんだけど、
足がもつれて机やら椅子やらにひっかかっちゃう。
音を立てずに、脱出しようとそりゃもう必死。
ついに教室の戸が開いちゃった~

ギャー (〇o〇;))))!?

ってなところで、目が覚めた。

・・・とりあえず、自分死ななくて良かった。

あゆみんへ。
殺人鬼役として登場させちゃってゴメンよ~
不可抗力なんだ~\\(゜ロ\\)

|

« Piece 2 | トップページ | Piece 3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやんーあゆみん殺人鬼でしたかΣ( ̄□ ̄;)!! しかも押しつけて逃げたし…怖い思いをさせました_(._.)_

投稿: あゆみ | 2006年11月 2日 (木) 20時03分

ほんとだよ~(泣)
えっらい怖い思いしたんだよ~(号泣)
夢でよかった。
次にあゆみんにあったとき、
びくっ!!ってなったら ゴメン・・・・・・

投稿: なちこ | 2006年11月 3日 (金) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Piece 2 | トップページ | Piece 3 »